日独交流150周年 静岡・ブレーメン国際交流PROJECT

会場地図・アクセス

地図をダウンロード(PDF形式)
会場見取り図をダウンロード(PDF形式)

会場地図・アクセス

徳願寺山に上ると、富士山や静岡市街地が一望できます。徳願寺は安倍七観音の一つ行基ゆかりの千手観音を本尊とし、山号は大窪山、天叟祖寅大和尚を開山とする曹洞宗寺院。今川七代・氏親の母である北川殿の菩提所としても有名です。6代今川義忠の夫人北川殿は、静岡市の北西に位置する中腹にある徳願寺に葬られています。

アクセス
バスの場合(しずてつバスJR静岡駅前から)
「中部国道線または丸子線」手越下車。
「牧ヶ谷線」向敷地下車。
徳願寺参道上り口から山門までがさらに10数分。
(バス停〜徳願寺〜高林寺〜バス停=約60分)
駐車場あり
静岡市駿河区向敷地689 tel.054-259-7304
>> Google Mapsで地図を表示

Climbing to the top of the hill where Tokuganji Temple stands, there are splendid views of both Mt. Fuji and Shizuoka City. The sacred mountain of Tokuganji is Mt. Okubo and is where the great monk Tensousoin founded the Soutoushu Temple. It has the principal image of the ‘1000-handed Goddess of Mercy’, one of the seven ‘Abe Goddesses of Mercy’. Tokuganji is also famous for the tomb of Lady Kitagawa, mother of the 7th generation Imagawa, Ujitaka. The wife of the 6th generation Imagawa, Yoshitada, she is buried on the hillside of Tokuganji, in the north-western part of Shizuoka City.

ギャラリー・サイズは、自主企画展「あるがまま−Project」の開催をはじめとする県内外の現代作家やクリエイターの発表の場として、平成22年3月にオープンしました。県内の私設ギャラリーとしては珍しいホワイトキューブ設計と高い天井が、絵画・立体から映像作品まで幅広い展示を可能にしています。

アクセス
車の場合
東名高速道路静岡ICより約3分。
静岡駅南口より約5分。
駐車場あり
バスの場合(しずてつバスJR静岡駅前から)
「中原池谷線(徳州会病院方面)」
中原町バス停下車、徒歩約5分。
緑が丘バス停下車、徒歩約3分。
静岡県静岡市駿河区中原176 tel.054-288-1766
>>Google Mapsで地図を表示

‘Gallery-Psys’ opened in March, 2010, as a forum to present the works of Shizuoka Prefecture’s modern writers and creative artists, with the holding of an independently planned exhibition called ‘arugamama – Project’. Unusually for a private gallery in Shizuoka Prefecture, its white, cubic design and high ceilings allow it to host a wide range of exhibitions, from pictures and 3-D images to reflective creations.

旧マッケンジー邸は、静岡市駿河区高松の海岸沿いに建つ白い壁が美しい洋館で、戦前に建てられた洋風住宅の中で、県内唯一現存する大変貴重な建物です。この建物は、静岡市の名誉市民第1号であるエミリー・マーガレッタ・マッケンジー夫人が昭和47年まで住んでいたもので、帰米に際し、静岡市に寄贈されたものです。昭和62年に改修工事をおこない、静岡市の施設として、一般に無料開放しております。1977年に国登録有形文化財に登録。

アクセス
バスの場合(しずてつバスJR静岡駅前から)
「石田街道線(下島経由)」浜敷地バス停下車
車の場合
東名静岡インターから約10分
国道150号線沿いに駐車スペースあり
月曜休館
静岡市駿河区高松2852 tel.054-237-0573
>> Google Mapsで地図を表示

The former Mackenzie family home is a beautiful, white-walled western style building, located on the Takamatsu coastline in the Suruga area of Shizuoka City. It is a precious remaining example of a pre-war, western style building, unique in Shizuoka Prefecture. The home was occupied by the 1st Honorary Citizen of Shizuoka City, Ms. Emily Margaret Mackenzie, until 1972. Upon her return to the United States, she donated the house to the city. Renovation work took place in 1987, after which Shizuoka City opened it to the public with free admission. In 1977, it was designated as a nationally recognized ‘culturally important property’.